イギリス人スピリチュアルカウンセラー ジェニファー・マッケンジーとより幸せな生き方を学ぶブログです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
前世退行催眠の体験談 (下)
その通り、私の父親に間違いありません。言われて確信しました。怒りっぽい、なぜだか分からない怒りに満ちた父親・・・。どの時代でも全く変わらないのです。1200年代のインドでも、1800年代の英国でも、そして今も、まったく変わらず、私を管理、束縛しようとしているのですが、出来ないでいます。ジェニファーによると、古くは古代エジプトに時代から、私と父親の関係はあるようです。エジプト時代には、私と父親は結婚していたのですが、私が背を向き彼の元を去ってから、この束縛と管理の歴史が続いているようです。何百年にもわたってです。

私たちは、学ぶためにこの世に生れてきます。父の一つの学びは、おそらく「人は、人を力によって管理、束縛できない。」というものでしょう。しかし、過去生と現生を見る限り、それを学んでいるとはとても思えません。前にも書いたように、アメリカのブライアン・ワイス先生の過去生に関する著書の中でも、「信じられないほど過去の状況を現世で繰り返しているケースが多い。」と述べています。魂の学びは、一回の生で学びクリアになるものから、このように学ぶまで何度も繰り返すものがあります。私の父の場合、今生で悟らなければ、次回はおそらく全く立場が逆転して学ぶことになってしまうかもしれません。父のように課題を抱えて生きている人ほど、本来ならばスピリチュアリズムに目を向けるべきだと考えます。全ての人に必要はないと思いますが、自分の過去生を見て、自分の課題を認識するだけでも、今生の生き方がずいぶんと変わってくると考えるからです。

私は、今生の前半は父の学びのためにあったようなものです。子供が親の学びのために生れてくる、というのが確かに存在することが分かりました。しかし、こんな父親ですが、何百年も同じことを繰り返している姿をみて哀れになってきました。私がこのような感情を抱けるようになったことで、私の溜まっていた感情の問題はクリアになりました。それにしても、以前ヒーリングを施行してくれたイギリス人ヒーラーが、私の感情の問題を取りきれない、と言ったことがようやく理解できました。何百年も続き、蓄積された感情が30分のヒーリングでなくなるわけがありません。それは、何時間ヒーリングを受けたとて、同じことだったでしょう、前世を体験し、知ることによって、唯一解決出来ることだったのです。

今回の前世退行催眠をしてみて、私がなぜ今回この世に生れてきたか、少し分かった気がします。一つは、父親の学びのためがもちろんありますが、もう一つ大事なことは、私と今の主人との歩みです。最初に体験した1800年代のイギリスの人生で、私は現在の父と結婚していましたが、好きな人がいました。その好きな人とは、今の私の主人です。ジェニファーにも退行催眠中にその人物が誰かと聞かれ、現在の主人ではないかとは感じていたのですが、口に出せないでいました。つまり、3つ見た過去生のどこにでも私の主人は私のそばにいました。いつも私のそばにいて、私を支え、助けてくれる、優しさにあふれた人です。一つ目の人生では、一緒になれず、二つ目と3つ目の人生では結婚しましたが、子供はいませんでした。おそらく今生では、大好きな人と再度結婚し、今まで叶わなかった子供をもうけ暮らすこと・・・。これが大きな目的なのだと感じました。ですから、私は今の子供が生まれてから、仕事中心の生活から子供中心の生活へと一変しました。私は、子供を預けることに強い拒否感があり、今まで一度もあずけることなく自宅で子供を育てています。

ジェニファーにもそう言われましたし、また私自身もそうだと感じたのですが、私にとって今生が最後の生まれ変わりになりそうです。自分の能力、生まれ持った才能、自分のやりたいこと等、私は父親に何でも否定されて生きてきました。小さいころは、私は頭が悪く、何にも出来ないと思いこんでいたほどです。しかし、大きくなるにつれて、だんだんと自分はできるんだ、と思うようになってきました。今、前世を垣間見、そして、この今生が最後だと思うと、きっと自分のやりたいことは何でもできるし、また実現可能だと思えてきました。おそらくこれは生まれる前に計画してきたことだと思うのですが、私が心から欲しいものは、素晴らしい家庭。ですから、私が望めば、才能あふれた子供達に囲まれた家庭も、素晴らしい家も、また富でさえきっと手に入れることができると確信しました。

そして、最後だからこそ、この天界の仕事のお手伝いをすることになっているのでしょう。私は、ゆくゆくミディアムになる人だ、とジェニファー以外のミディアムにも言われていますが、それはどうなるかまだ自分では全く分かりません。ただ、ジェニファーと一緒に仕事をするようになってスピリチュアルな世界の理解が進み、また前世退行催眠を受けた後は、今までよりもさらに強く直観が働くようになった気がします。

先のことは分かりませんが、大事なことは、今生の一日一日をしっかりと生きること。また、私たちは物質的な世界にいるのだから、その恩恵を享受すべきだとも思います。今回、ジェニファーに前世を体験させてもらったお陰で色々なことを学べ、とても貴重な機会でした。将来は、こういった個人の前世退行催眠ができればいいと思いますが、なにぶんジェニファーには通訳が要りますので、専属の通訳が催眠のテクニックを学ぶか、もしくは、どなたか日本人のミディアムの方がジェニファーにテクニックを学んで行うかをしないと難しそうです。でも、いつかは個人セッションを行いたいと考えていますので、長い目でお待ち下さいね。

〈終わり)


応援クリックしていただけると嬉しいです。(ブログ管理人より)


ブログランキング・にほんブログ村へ  

 


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

前世ワークショップと個人リーディングを受けて
こんにちは。
Pink Blossomさんの体験談、大変興味深く拝読しました。私も、ご参考にしていただければと思い、体験談をコメントさせて頂きます。

私は今回、前世ワークショップと個人リーディングを受けさせていただき、Pink Blossomさんと同様に三つの前世をジェニファーさんに指摘されました。(ちなみに前世ワークショップの会場では、頭に浮かんだ映像を途中までしか話せなかったため、一つの前世しか指摘されなかったのですが、翌日、個人リーディングの席で残りの映像を分析して頂きました。Pink Blossomさんがそんなに緊張されていたとは気付きませんでした。改めてお礼申し上げます。)

今私は、独学で新しい仕事を始めようとしているところなのですが、それが無謀か無謀でないかというのがここのところの疑問でした。ジェニファーさんは、その疑問を私の口から聞くことなく、それは無謀でなく、むしろ私にとって自然なことであると言うことを過去世の指摘によって示してくれました。

ちなみに自分の風水・方位学ブログで、ジェニファーさんのテーマを作り、そちらに詳細を書いております。

http://ameblo.jp/yorucho/entry-10342076744.html

また、それとは別に、3年前に死んだ愛猫が、あの世で元気にしているか、もしくは無事に生まれ変わっているかと尋ねたときに、「最近子猫が意外な方法で来ませんでしたか?」と尋ねられ、まさにその通り、今年7月に、子猫が床下に入りこんで、そんな珍事はこの家に住んで20年、そして両親の60余年の人生の中でも初めてのことで、連れ出すのに一苦労したのですが、その子猫が、3年前に死んだ猫の生まれ変わりですと言われたことは、家族全員に大きな(いい意味での)ショックを与えてくれました。私などは、それから数日間は、世の中が金色に輝いて見え続け、「世の中が美しく見える」とはこういうことか、と思いました。今回は雄猫として生まれてきたため、かみつき、ひっかきがすごくて、穏やかだった前の猫の生まれ変わりとはとても思えない状態ですが、ジェニファーさんのおっしゃるとおり、仕草の中で前の猫とオーバーラップすることも増えてきましたし、目の表情も、前の猫に似てきました。

こちらに写真(両方の猫の)をアップしていますので、よろしければどうぞ。

http://ameblo.jp/yorucho/entry-10342076744.html

また、その時、通訳してくださったPink Blossomさんの(おそらく)御夫君にも、ジェニファーさんが「あなたの愛犬もあなたのことを見守っていますよ」とおっしゃったのですが、その時、私の脳裏を、<モデルの川原亜矢子さんの愛犬、ソレイユにそっくりのゴールデンレトリーバーがご機嫌でおすわりしてニコニコし(たしかカーミングというのですっけ?)、しっぽをふりながら右前足をくいくいっと「おいでおいで」のように動かしている>映像がよぎりました。(気のせいかな?)と思って言わなかったのですが、口に出すことが大切だと思い直し、お伝えします。当たっていたら、私もサイキック能力が開発されつつあることになりますね。(はずれていたら、まだまだ未熟ということで・・・。)

江原さんのご本で、SAGBのシッティングの雰囲気を知ってから、そういう自然な雰囲気のスピリチュアル関連の講座が受けたくて、今回そういう機会に恵まれたことに本当に感謝します。
YRC | URL | 2009/10/07/Wed 01:22 [編集]
お詫びと訂正
http://ameblo.jp/yorucho/theme-10015987711.html

自分の体験談のリンクを間違えました。
正しくはこちらです。ごめんなさい!
YRC | URL | 2009/10/07/Wed 01:26 [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2009/12/23/Wed 13:46 [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2010/05/14/Fri 23:42 [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2012/11/30/Fri 00:51 [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2013/01/16/Wed 05:46 [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2014/07/20/Sun 07:21 [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2014/07/20/Sun 23:41 [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2014/07/24/Thu 12:20 [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2014/07/27/Sun 15:34 [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2014/08/13/Wed 03:50 [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2014/08/15/Fri 06:56 [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2014/08/19/Tue 01:53 [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2014/08/22/Fri 10:59 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2012/05/09/Wed 13:25
-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2012/10/24/Wed 05:33
© 幸せのスピリチュアル・レッスン . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。