イギリス人スピリチュアルカウンセラー ジェニファー・マッケンジーとより幸せな生き方を学ぶブログです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
誰の生まれ変わり? その1
少々ブログの更新が遅れて、申し訳ありません。というのも、いつも愛用していたラップトップのパソコンが立ち上がらなくなり、10日ほど前から修理に出しています。

このパソコンには、ジェニファーからのメールのやり取りから、最近の仕事のデータなど、すべてはいっていたのですが、バックアップを取っていなかったから大変です。

今回の記事の更新にあたり、予め送ってもらっていたメールもないので、再度ジェニファーに送ってもらった次第です。でも、この先アップする記事もあったのですが、ジェニファーも一部削除してしまったようで、ラップトップが無事修理を終えて帰ってくるのを待つのみです。

ラップトップの故障のことをジェニファーに告げた際、私がいわれたこと。

「ひょっとして、"パソコンから離れ休みなさい。”っていうメッセージかも。」

確かに・・・。最近忙しくて、疲れがたまって、パソコンをずっとみているせいで、頭も痛かったので、そうかもしれません。

ジェニファーの記事は一週間に一度、そしてその合間にも、私の「ブログ編集人のつぶやき」ってことで、記事をアップしていこうと計画していましたが、ちょっとリラックスしてゆっくりと進めていきたいと思います。

どうぞそんなスローなブログにお付き合いくださいませ。


さて、今週のジェニファーの記事は、彼女がカウンセリングした少女についてです。下の記事をどうぞ↓





ある日、16歳になる、とても可愛らしいブロンドの髪をした少女が、母に連れられて私のもとに来ました。

その母によると、娘が戦争のひどい悪夢を見るというのです。そして、自分の父親は、本当の父ではないと思っており、頻繁に兵隊の行進する足音等も聞こえるといいます。

私は、退行催眠により彼女の過去生を辿ってみることにしました。すぐに彼女は、アムステルダムの運河に近い牢獄にいると話し出しました。第2次世界大戦時のようで、自分の名はアンナであるといいました。

彼女と彼女の家族は、イスラエル人でした。日記を書いていたと言います。少女は、アンナとあんなの父親について、すべて語りました。

この少女が語った彼女とは・・・・・・



 

by ジェニファー・マッケンジー



すみません。次回完結させます。続きが読みたい方は、クリックしていってくださいね。(ブログ管理人より)
ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© 幸せのスピリチュアル・レッスン . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。