イギリス人スピリチュアルカウンセラー ジェニファー・マッケンジーとより幸せな生き方を学ぶブログです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
はじめに
はじめまして。
このブログは、イギリス人スピリチュアル・カウンセラーのジェニファー・マッケンジーとの共同ブログです。ジェニファーからのメッセージを皆さんに伝え、より楽しく幸せに人生を生きるお手伝いができればという思いで二人ではじめました。

ブログのタイトルにあるように、このブログはジェニファーによるスピリチュアルな観点での人生アドバイスです。 この世に生まれ生きていると、楽しいことばかりではありません。悩みがあったり、辛い事があったり、思い通りに事が進まなかったり、人生には色々な事が起きます。そんな時、このブログを読んで、生き方のヒントにして頂ければと考えています。

私がジェニファーに会ったのは、約3年前。出張先のロンドンで、英国スピリチュアル協会(SAGB)に行った時のことです。SAGBは、あの江原啓之さんがかつてスピリチュアリズムを学んだ場所。江原さんの本でSAGBの存在を知り、仕事の合間に予約を取り、シッティング(Sitting=一対一のカウンセリング)を受けてきました。

初めて受けたカウンセリングは、ジェニファーとは別のカウンセラーでしたが、あまりにも色々なことを言い当てられ、初めての経験で自分の中で消化できず、ロンドン滞在中再度予約をして行ってきました。その時にカウンセラーがジェニファーでした。

私が、「日本には、信頼できるカウンセラーがいなくて・・。」というと、ジェニファーは、「いるわよ。ほら日本人で、ここで勉強していた・・・」 私が、「江原さんですか?」と聞くと、「そうそう。」とジェニファー。私が、江原さんはテレビでブレイクして、とても一般人がカウンセリングを頼めるようなレベルにはもういないことを告げると、「へぇ。」とびっくりした様子でした。

彼女のカウンセリングスタイルは、オーラの色とその意味を伝え、また過去生についても言及するというものです。きっと江原さんは、こういったスタイルをSAGBで学んだのでしょう。

カウンセリングの最後にジェニファーは私に、「私の連絡先よ。」といって、プライベートな携帯電話番号まで書かれている名刺をくれました。こういったカウンセラーの方が、見ず知らずの人に名刺を渡すのかなぁ、と不思議に思ったものです。

昨年の年末、ジェニファーが日本に来ることを知って、もらった連絡先に連絡をとって、日本で会いました。その際、名刺のことを告げると、「私、普通は名刺を渡さないわよ。」。ジェニファー曰く、時々彼女のガイドスピリットが彼女に代わって行動を起こさせる事があるそうです。

この世に偶然はありません。私とジェニファーの出会いも、必然だったと思います。そして、このようなサイトを立ち上げ、皆さんにあちら側からの叡智をジェニファー、そしてジェニファーのスピリットガイドを通してお伝えできることに至ったのも、何か意味のあることだと考えています。

初めてこのようなサイトを立ち上げるので、全てが試行錯誤になりますが、皆さんからの質問も今後受けていくつもりです。ただ、このサイトに興味を持って頂ける方々が、安心してコメントできる、理解あるサイトにしたいので、他の方が不快に思われるような誹謗、中傷的なコメント等はこちらで削除させて頂きますので、予めご理解のほどお願いいたします。

沢山の方に呼んで頂きたいため、ブログランキングに参加しています。クリックしていって頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 幸せのスピリチュアル・レッスン . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。