FC2ブログ
イギリス人スピリチュアルカウンセラー ジェニファー・マッケンジーとより幸せな生き方を学ぶブログです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
子供の写真鑑定の例
先日はじめたばかりの写真鑑定ですが、早速オーダーも頂いています。誠にありがとうございます。

さて、昨日のブログの記事には、成人女性の鑑定の例をあげましたが、今日は、子供の鑑定結果の例をあげたいと思います。

以下が一例です。


とても繊細でデリケートな子供で、物事をひどく気にしたりするタイプです。なので、この子供にはいつも断固たる態度で望むも、常に優しく接しなければなりません。どなったりすると黙ってしまいます。胸がちょっと弱いようです。(でも、気にすることはありません。成長するにつれて良くなるでしょう。肺を強くするために水泳がいいでしょう。)

それから、音楽に優れており、後にこの才能を音楽家か、もしくは音を使いヒーラーとして生かすようになるかもしれません。

かなり元気がみなぎっている子なので、いくつかのアレルギーがみてとれます。小麦か、お菓子やチョコレート、乳製品類等のアレルギーかもしれません。日常の食事からそれらを一旦取り除いてみて、問題がなければ徐々に一つずつ食事に戻していくといいでしょう。

とても美しいエンジェルがこの子の周りにいるのが見えます。大変守られており、この子を助け導いています。ご存知のように音楽と数学は相性が良いので、将来は化学か医学の道に進むかもしれません。

将来まだ長い、素晴らしい魂を持った子供です。

ジェニファー・マッケンジー



実は、この鑑定結果は私の2歳になる子供(男)のものです。写真鑑定をするにあたり、「写真で人物をみるとどの程度のことを読み取れるのか。」をジェニファーに確認するため、自分の子供の写真を送送り、返ってきた回答がこれでした。試験的に見てもらったので、子供の生年月日や名前は知らせていませんが、それでもこれだけの内容が出てきます。

親としての感想はというと、「まさにその通り!」といった感じです。

うちの子供は、風邪をひくとすぐに咳を起こし、悪化させると気管支炎にすぐなってしまいます。風邪でなくとも、日中、強い風にあたったりすると、夜咳がでます。気管支が弱いんじゃないか、と疑っていましたが、今回のジェニファーの指摘でそれが明らかになりました。

また、うちの子供は、時々食物アレルギーを起こし、体にじんましんがでます。アレルギーを起こす度に医者に行きますが、どの食物が原因なのかわからずにいました。

子供は、生まれた時から音楽に敏感に反応し、今では毎日歌を歌ってばかりいます。即興で自分で歌を作ったり、一度ヨドバシカメラに連れて行ったら、それ以来ずっとヨドバシカメラの店内でかかっている歌をうたうし、とにかく聞いた音楽にはすぐに反応を示します。

実は、子供が音楽が好きだということは、生まれる前からジェニファーに見てもらって分かっていることです。私が妊娠中、シッティングを受けた時にそういわれました。また、ジェニファーとは別の英国人スピリチュアル・カウンセラー(SAGB所属)にも、ピアノの才能があるといわれました。なので、今は二つの音楽教室に通っています。

きっとスピリチュアル・カウンセラーにみてもらっていなくても、幼児の音楽教室に通わせていたとは思いますが、才能があることがわかっているのであれば、迷うことなくその才能を伸ばしてあげたいと思います。

皆さんのお子さんも、見てもらうと絵や音楽、または科学等、なにか隠れた才能が分かるかもしれません。この機会に是非写真鑑定をお試しくださいね!

お申し込みは、こちらのサイトからどうぞ。→「幸せのスピリチュアル・レッスン ショッピングサイト

5月30日から6月1日までの3日間は、写真鑑定のオープニング記念として、特別価格になっておりますので、是非この機会にお申し込みください!


応援クリックしていただけると嬉しいです。(ブログ管理人より)


ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

スポンサーサイト
page top
写真を使った人物鑑定をはじます!

今まで沢山の方から、「メールで鑑定はできないですか?」というお問い合わせがありました。そこで、今月に入ってジェニファーと話し合いを重ね、写真を使った人物鑑定をはじめることにしました。

この人物鑑定は、写真に写っている人物のオーラ等を読み取り、その人の性格、長所、短所、また健康面等の情報を受け取れる範囲で分析するとともに、その人物の名前、さらに生年月日も合わせて分析するものです。時にその人の未来に関することが分かることがあります。

生まれ持った才能はなに?、私はどんな人?、どんな長所があるの?など、自分のことを再発見してみたくはないですか?また、お子さんをお持ちの方であれば、子供の才能や長所を知りたくはありませんか?スピリチュアルな鑑定が初めての方でも、占い感覚で試して頂けます。また、本格的なシッティングの前に、スピリチュアルなカウンセリングはどんなものかをお試しになるのにもよいと考えています。

鑑定結果は、1500文字程度(スペースを含める)の英文でジェニファーから届いたものを和訳して、メールにてお届けします。日本語の翻訳が必要のない方は、「英語のみ」のサービスもあります。

どんなものかがなかなかピンとこないかもしれませんので、ここに一例、名前をレイラという、ある英国人女性の鑑定結果をご紹介したいと思います。



レイラ

この名前は、彼女に黄色のラインをもたらしています。

非常に優れた話手ですが、かなり情緒的でもあります。彼女はとても積極的に進むタイプであり、ビジネスや社会活動方面でも長けていると感じます。

彼女の誕生日は、インディゴ。これは、直観的で前向きな考えの持ち主ということです。おろらく何らかのチャリティ事業に従事したり、また高いIQを持った子供を教える等に関わるかもしれません。彼女は、愚かな人々に悩まされたりすることはありません。自身の強さにくるまっているので、ある意味かなり孤立するタイプです。彼女は、素晴らしいアイディアがあっても、それを行動に起こさないことが時にありますが、アイディアを実行するエネルギーがないのかもしれません。これには、彼女のアイディア実行に移すことのできる、モーティベーションの高いパートナーがいればできるでしょう。

彼女の周りに二人の子供が見えます。まだこの世にいないのであれば、将来授かることでしょう。彼女はとても温かい人で、友人や家族の間でも人気者です。そして、良いと思うことなら何でもしてあげるでしょう。

また、私には彼女の周りに飛行機が見えます。これは飛行機に関する仕事をするか、もしくは仕事で旅行をすることを意味しています。旅行自体は、彼女にとても合うものだと感じます。社交的なので、人を楽しませることをするかもしれません。

母親方のお祖父さんに似たところがあります。そして、お祖父さんが彼女の傍にいるのを感じます。お祖父さんが、彼女は修了しなかった学業を続けたいと思うかもしれない、とおっしゃっています。試験や教育に関することに関して社会人教育に戻るかもしれません。それから犬があちらの世界にいますね。動物やスポーツを愛することは良いですが、彼女にはヨガや水泳のほうがより良いでしょう。

とても良い方です。唯一欠点をあげるならば、自分自身に期待を掛け過ぎることでしょう。

ジェニファー・マッケンジー



LEILA

Her name brings her to the YELLOW line

A strong communicator, although also can be quite emotional. I feel she is very go.ahead and quite strong in both business and also social activities

Her date of birth is INDIGO so this makes her intuitive and forward thinking. Could possibly be involved with charitable enterprises or the teaching of children with high i.q. She will not suffer fools, and is quite insular in a way, as wrapped up in her own forcefullness. She may sometimes fail in her actions, as she has brilliant ideas, but maybe not the energy to carry them out. So could do with a highly motivated partner who can bring her ideas into action.

I see 2 children around her, they maybe to come if not already here on this earth.
She is VERY WARM and popular with both friends and family and will do anything for them that she feels is in their best interest.

I also see aeorplanes around her....this can mean working on the airlines, or travelling in her work. I also feel that travel itself is very agreeable for her. She is so social, that even entertainment could be used here.

There is a likeness to her grandfather mothers side, and I feel he is around her. He tells me that she may wish to continue studies that have been left, maybe go back to adult education for some more exams and awareness. Also a dog in spirit and a love of animals...sport also could be good, however maybe yoga or swimming may be better for her.

A very nice person, her only fault could be that she expects too much from herself.

Jennifer Mackenzie



どうでしょう?ご興味のほどはいかがですか?鑑定してもらったレイラさんですが、「驚くほどあたっているし、また未来のことも教えてもらい、とてもうれしい。」と大変満足のご様子でした。

トライアルとして、今年7月末までの限定サービスになりますので、お早めにお申し込みください。

申し込み、また詳細につきましては、「幸せのスピリチュアル・レッスン」のショッピング・カートをご覧ください。

また、特に5月30日から6月1日までの3日間は、写真鑑定のオープニング記念として、特別価格になっておりますので、是非この機会にお申し込みください!


応援クリックしていただけると嬉しいです。(ブログ管理人より)


ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

page top
新型インフルエンザと食生活
ここ数日の間に、新型インフルエンザにかかった患者が国内で増え、いよいよ東京でも発症者が出てきています。そんな世界的な問題となっている新型インフルエンザについて、先日ノルウェーから帰国したばかりのジェニファーに尋ねてみました。



「新型インフルエンザ」ということだけに関して、特に何のスピリチュアルな考察はありません。一つの病気を克服すると、またさらに新たなものが生まれています。私たちは、アジア風邪もその他のインフルエンザも克服していきました。今回の新型インフルエンザも、単に新たな菌であり、人間が作り出す薬によって患者は助けられると思います。

しかし、スピリチュアルな大きな視点でみると、私たち全てが互いに愛し合うことを学び、肉を食べるのをやめない限り、ネガティブな菌を寄せ続けることでしょう。ある人々は体を維持するのに肉に含まれるビタミンB等が必要で、肉を食べることが必要です。そんな時は、食肉となった動物に感謝の念を持って頂きましょう。さらに私たちは、動物や野菜の栽培に使用される化学物質にもより注意を払うべきです。私たちは、すべての行いに純粋さが求められているのではないでしょうか。

                                         ジェニファー・マッケンジー


ジェニファーによると、よりスピリチュアルな進化をとげている人ほど菜食主義者が多いとのことです。仏教でも、四足動物を食べることはよくないことだとされていますよね。これは、スピリチュアル的にみて、四足動物がより人間に近いからではないか、とジェニファーは考えています。
今一度l、ご自身の食生活を考えてみてはいかがでしょうか。


応援クリックしていただけると嬉しいです。(ブログ管理人より)


ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

page top
写真に写るオーブ
写真を撮った時、明らかに光の反射ではない白っぽいオーブ(球体)が写っていた、などという経験はありませんか?これは、幼児を撮った時に頻繁に起こります。

私は、写真を撮るのが一つの趣味で、うちの子供が生まれてこのかた写真を撮らなかった日は一日もないのですが、写真を撮ってみてオーブが写っていたということがよくあります。

このことをジェニファーに尋ねてみました。子供を撮った時に写っているオーブは、ジェニファーいわく、「たいていの場合、子供についているエンジェルやその子に関連のあるスピリットよ。」とのことです。

そして、先日、実際に一枚の写真をジェニファーに見てもらいました。↓の写真は、今年の正月に神社にお参りに行った後、帰り道に撮ったものです。

DSC_0051_20090517214222.jpg

ちょっとわかりにくいかと思うので、部分的に拡大したものをアップロードしてみました。

orb.jpg

わかりますか? 主人の頭の後ろと腰のあたりに白っぽいオーブがあるのが見えると思います。

ジェニファーの鑑定結果は以下の通りです。

「これらは、エンジェルや愛する方々のスピリットです。黒い色の伝統的なアラビアの衣装(シャリバっていったかしら?)をまとった祖母を感じます。お子さんを見守っていますよ。それに、ご主人のお父様も近くにいるのを強く感じます。新しい仕事がうまくいくよう応援してくださっています。」

アラビアの衣装をまとった祖母というのは、どうも主人の亡くなっている祖母のようです。主人はイギリス人なのですが、中東を含む色々な血が混じっています。主人が生まれた時には、祖母はすでに亡くなっており、会ったことはないそうです。

ジェニファーは、さらにオーブについて、こんなことを教えてくれました。

「写真を撮るときに、私が死んだ犬のことを考えていると、よく犬のスピリットのオーブが写ることがあります。誰か亡くなった方や動物のことを心に想い、写真を撮ってみてください。沢山のエンジェルやあなたを支援してくださっているスピリット達の数多くのオーブに驚くはずです。」

実際、私も亡くなった祖父母のことを思ってカメラのシャッターを押すことがよくあるのですが、本当によくオーブが現われて写真に写りますよ。

ところで、こういった写真の鑑定を今後有料になりますが、近々始めたいと思い、準備しています。どうか楽しみにお待ちくださいね。


応援クリックしていただけると嬉しいです。(ブログ管理人より)


ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

page top
御香とキャンドルのスピリチュアルな意味
先週の日曜日は、母の日でしたね。私は実家の母にサンタ・マリア・ノヴェッラのポプリを送りました。

このサンタ・マリア・ノヴェッラは、イタリアのフィレンツェに本店があり、数年前から日本でも手に入るようになりました。サンタ・マリア・ノヴェッラの創業は、今から約800年前。フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ教会の付属施設としてドミニコ会修道僧が開き、今なお現存する最古の薬局です。

こちらの製品は、修道士達が当時から創り上げてきた手法が守り続けて製法され、つねに最高品質の原料にこだわるだけでなく、天然栽培の草花や天然油脂が使われています。フィレンツェ郊外に広がる丘で、今も当時と変わらず、自然なままに草花が育てられているそうです。

私が母の日に買ったポプリも天然栽培の草花と古くからの手法で作られたもの。ちょっと高価なのですが、ポプリの匂いとしては、私はここのものが一番好きで、また最もリラックスできます。

最近はアロマセラピーも広まり、アロマオイル等が普通に店頭に並ぶようになりました。匂いをかぐことで、脳内にアルファ波やエンドルフィン等の心地よさをもたらす物質が分泌され、癒し効果があることが医学的にも証明されています。

ジェニファーではないのですが、以前私が施行を受けたイギリス人のヒーラーに、サンタ・マリア・ノヴェッラの製品はすべて天然のもので作られているので大変効果が高い、と聞きました。やはり昔から伝わる天然の製法は、それなりの意味があるようです。
私は、サンタ・マリア・ノヴェッラのキャンドルも愛用しているのですが、火を灯すととても良い香りが漂い、すばらしく気分を落ち着かせてくれます。

キャンドルといえば、ジェニファーやその他のミディアム達は、例外なく瞑想にキャンドルを使用します。瞑想の際、電灯は消すようにジェニファーから教えられました。キャンドルの火は、あちらの世界をつなぐものでもあり、スピリチュアルレベルでの意識の波動は、電灯等の電化製品によって乱されるからだそうです。

仏教の寺に行っても、またキリスト教の教会に行ってもキャンドルは見られますが、これはあちらの世界と現世をつなぐものとして本来は理解され、何百年と使われてきたに違いありません。匂いの癒し効果といい、キャンドルといい、どれもスピリチュアルな意味があるのだと最近気づきました。

皆さんもアロマやキャンドルによるリラックスを試みてはいかがでしょう。


応援クリックしていただけると嬉しいです。(ブログ管理人より)


ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

page top
スピットガイドは一人じゃない?
ずいぶんと更新を怠ってしまい申し訳ありません。私は小さな会社を経営しているのですが、その会社の決算処理と先日のゴールデンウィークで、更新がなかなかできませんでした。

現在ジェニファーは、ノルウェーで一ヶ月間にわたりセミナーやワークショップ、またシッティングを行っています。ゴールデンウィーク前のジェニファーが出張に出かける直前、ジェニファーと電話で話す機会がありました。その際、私のスピリットガイドからのメッセージをジェニファーに伝えてもらいました。

スピリットガイドによると、私には休息と旅が必要とのこと。ちょうどゴールデンウィークに旅行の予定を立てていたので、それはとても良いとのことでした。

ところで、私には二人にスピリットガイドがついています。一人はアメリカンインディアンで、名前はリトル・ゴールデン・フェザー。もう一人は、尼さんで名前をピンク・ブロッサムというそうです。もうお気づきなったかもしれませんが、このブログのサイトアドレス、そして、私のブログでのハンドル名にそれぞれの名前を使わせてもらっています。

ジェニファーによると、私たちには必ず2?3名のスピリットガイドがついているそうです。そのうちの一人はゲートキーパー役で、私たちが生まれてから死ぬまでずっと一緒です。私の場合、アメリカンインディアンがゲートキーパーです。

その他のスピリットガイドは、私たちが現世での行っていることに応じて変わったり、また、増えたりします。例えば、ジェニファーによると、私には今、アメリカンインディアンと尼さんのスピリットガイドの他に、物書きと哲学者のスピリットガイドもついているそうです。私がこうしたブログで書いているので、それを援助するためにあちらの世界から助けにきてくれているようです。ありがたいことですね。

次回は、それほど間隔をあけず、週一回の更新を心がけますので、皆さん、どうかお付き合いください。


応援クリックしていただけると嬉しいです。(ブログ管理人より)


ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

© 幸せのスピリチュアル・レッスン . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。