FC2ブログ
イギリス人スピリチュアルカウンセラー ジェニファー・マッケンジーとより幸せな生き方を学ぶブログです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
前世、退行睡眠治療に関する本のご紹介

記事の更新がずいぶんと遅れてしまいました。

さて、お約束していた前世や退行睡眠治療についての本ですが、アメリカのブライアン・ワイス博士の著書がお勧めです。
私が初めてジェニファーにイギリスのSAGBで会ったとき、いくつかスピリチュアルな本でお勧めのものを教えてほしいと尋ねたのですが、その一冊がワイス先生のものでした。

まずは、ワイス先生の経歴のご紹介したいと思います。

ブライアン・L・ワイス博士(Dr. Brian L. Weiss)
コロンビア大学を卒業後、エール大学医学部で医学博士号を取得。 ニューヨーク大学ベルビュー医療センターでインターン、エール大学医学部の精神医学科で医学実習生となる。その後、米国フロリダ州マイアミビーチにあるシナイ山医療センターの精神科部長とマイアミ大学医学部精神医学科の教授を務め 、現在はマイアミ市にワイス・インスティチュートを設立し、スタッフとともに患者の治療を行う一方、講演、セミナー、ワークショップなどを精力的に活動中。

ワイス先生の初めての著書となるのが、こちらのMany Lives, Many Masters (邦題「前世療法」)です。主にキャサリンという女性の患者に催眠療法を行ったところ、前世にまで退行してしまったという驚くべき体験と、この経験によりワイス先生の人生が変わってい様子が書かれています。

前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘 (PHP文庫)前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘 (PHP文庫)
(1996/09)
ブライアン・L. ワイス

商品詳細を見る

Through Time Into Healing (邦題「前世療法2」)という本は、先生の2冊目の本で、いろいろな患者の症例と治療の経緯が書かれています。精神科医としての分析的な立場をくずさずに書かれているので、大変分かりやすく、また説得力があります。

前世療法―米国精神科医が挑んだ、時を越えたいやし〈2〉 (PHP文庫)前世療法―米国精神科医が挑んだ、時を越えたいやし〈2〉 (PHP文庫)
(1997/04)
ブライアン・L. ワイス

商品詳細を見る

ワイス先生の本は、とても読みやすく、またどの本をとっても、なぜ先生が前世治療をするに至ったかのくだりがありますので、こちらの「前世療法2」を先に読んでも全く問題はありません。

また、こちらの「前世療法2」には、最後の章に「過去生退行の方法について」というものがあり、いくつかの瞑想やヴィジュアライゼーションの方法も書かれています。そして、最後にはワイス先生が、いつも自宅で退行のプロセスを続けるために患者に手渡している「リラックスと退行のためのテープ」の内容が、文章で書かれています。自分でテープに吹き込んで、瞑想に使うことができます。ただ単にリラックスのための瞑想に使うこともでき、とてもよいかと思います。

Messages From The Masters(邦題「魂の療法」)も、上記の「前世療法2」のように、さまざまな患者を通して垣間見た、ワイス先生の真実に基づく話の数々が書かれています。どのケースも沢山の教えがあり、自分の本質とは、生きる目的はなにか等、自分自身の生き方を考えさせられる良本です。

また、「前世療法2」と同様、「瞑想とヴィジュアライゼーション」の方法や、また、付録に「瞑想の実習」が書かれていますので、瞑想を自分で試みたい方にお勧めです。

「前世」からのメッセージ PHP文庫 (PHP文庫)「前世」からのメッセージ PHP文庫 (PHP文庫)
(2004/04/01)
ブライアン・L・ワイス

商品詳細を見る

Only Love Is Real(邦題「魂の伴侶?ソウルメイト」)は、イギリスの故ダイアナ妃も愛読していたという本です。ダイアナ妃がお亡くなりになる直前に、ダイアナ妃の個人秘書からワイス先生のオフィスに電話があり、「彼女はこの本のおかげで非常になぐさめられ、心が穏やかになりました。」という内容だったと博士が前述の本で明かしています。ダイアナ妃は先生にお会いしたかったようですが、その後すぐに事故で亡くなってしまったそうです。

この「魂の伴侶」は、ソウルメイトと愛についての本です。時空を超えた特別の関係を持つ二人の物語で、過去生やあちらの世界で共に過ごし、今生で再び会い、ともに生きる、実際にワイス先生が診た二人の異なる患者の驚くべき真実の話です。

魂の伴侶―ソウルメイト 傷ついた人生をいやす生まれ変わりの旅 (PHP文庫)魂の伴侶―ソウルメイト 傷ついた人生をいやす生まれ変わりの旅 (PHP文庫)
(1999/08)
ブライアン・L. ワイス

商品詳細を見る

最後に、ワイス先生の一番最近の著書であるSame Soul, Many Bodies (未来世療法)という本をご紹介したいと思います。

ワイス先生が前世治療経験を重ねていくうち、過去生でなく、未来世にも患者を導くことがわかり、それが今生の患者にどのような効果や変化を与えるかについて、さまざまなケースについて書かれています。私達はこの世に生まれてくる前に自分の人生の青写真を描いてきますが、どの道を選ぶかについては、個人の自由意思があります。未来世は、もし今の問題を抱えたまま人生の選択をすると、将来(直近の将来、また来世の自分)がどのようになるかを映し出します。

ワイス先生が、何千ものセミナーの参加者や患者から得た情報によると、私達人類の未来(今から100?200年後と300?600年後)には、ある程度のシナリオが用意されているようです。それは驚くべき内容です。

未来世療法  運命は変えられる未来世療法 運命は変えられる
(2005/06/07)
ブライアン・L・ワイス

商品詳細を見る

一冊ワイス先生の本を読むと、次から次へと博士の本が読みたくなると思います。一度皆さんも手にとって、お読みになってください。


応援クリックして頂けると嬉しいです。(ブログ管理人より)
ブログランキング・にほんブログ村へ  

スポンサーサイト
page top
前世療法とその効果
前世に関する皆さんの関心が高いようなので、ジェニファーに前世を知ることとその効果についてもう少し語ってもらいました。
予定を変更し、前世に関する本のご紹介は、次回にさせていただきます。



過去生が、今のあなたに少なからず影響を与えていることがあります。前回のアンネ・フランクの生まれ変わりの女性のケースのように、退行催眠を通じて行う前世治療により、今起きている身体的、精神的苦しみを軽減できることがあります。もう一つの例をお話ししましょう。

ある日、腰の悪い女性が私のもとにやって来ました。もう何年も痛みに悩んでいるといいます。レントゲンを何度も撮りましたが、医者はどこも悪いところを見つけることができません。薬も沢山飲んでいますが、身体的に特に悪いところはないようです。

私は退行催眠により、彼女自身に前世を振り返ってもらうことにしました。

彼女は、時代は4世紀、自分は戦場にいる兵士だといい出しました。彼女は男性で、24歳でした。そしてどのように戦い、どのように死んだのかも、彼女は情景を描写し話してくれました。
彼女は剣をお腹に刺され、何度も腰の方向に突かれ、死んだのでした。

私は、その剣を彼女の体から抜き、その痛みは過去のものであり、もう痛みは決して感じないのだと話しました。彼女を催眠状態から覚めさすと、彼女は催眠中に起こったことは全て覚えていました。そして素晴らしいことに、彼女はベッドから飛び起き、それ以来痛みを感じることはありませんでした。

このように前世を知り、過去に受けた心や身体的な傷を癒すことにより、問題が解決されてしまうことがあります。

水か怖かったり、高いところが怖かったり、蜘蛛が怖かったり等、何か特定のこと・ものに異常な恐怖を覚える人は、前世でのトラウマを抱えていることがあります。そんな時、前世を知り、過去に受けたトラウマを取り除くことにより症状が改善することがあります。

また、癒しとは別なことですが、初めて会ったのに、なんだかすでに知っている気がして、とても身近に感じた、ということが私達にはよくあります。前世を見てみると、過去性でも一緒だったということがよくあります。

時に前世をみたいという人の中には、自分が過去の偉大な人物だったのではないかと思って、ただの楽しみで受ける人がいますが、有名人や偉大な故人だったことは、ほとんどありません。

 

by ジェニファー・マッケンジー



応援クリックして頂けると嬉しいです。(ブログ管理人より)
ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

© 幸せのスピリチュアル・レッスン . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。