イギリス人スピリチュアルカウンセラー ジェニファー・マッケンジーとより幸せな生き方を学ぶブログです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
気づくということ
ジェニファーのようなミディアムからスピリチュアル・カウンセリングを受けると、自分についているガイドスピリットや無くなった近縁者から様々なアドバイスが告げられます。あちら側からこちら側はお見通しで、自分の日頃の生活ぶりはおろか、常々思っていることも見通されています。ゆえにアドバイスは、今まさに思い悩んでいること、生活で改めなければならないこと等に及び、その点的確なのですが、曖昧でもあります。

例えば、私は最近のジェニファーによるカウンセリングで、「子供や夫のことにかかりっきりなので、もうすこし自分をいたわるように。」とのメッセージをもらいました。確かに時間の大半を子供や夫に費やされてるのですが、当の本人はかかりきりになっている自覚がありません。また、実際、「自分をいたわること。」ってなんだろう?、いたわるためにはどうしたらいいのだろう?、と考えてしまいます。しかし、自分をいたわっていないからこそ、何かマイナスの面が生活に現れているに違いありません。

このようにメッセージは的確なのですが、じゃあどうしなさい、という具体的なアドバイスがない場合があるので、それは自分で考えなければなりません。スピリチュアルアドバイスは、あくまでもアドバイス。実行するのは自分です。自分で改めるところを自覚し、自分が変わらない限り、自分の人生はよくなりません。

しかし、これが一番難しいところでもあります。私達は、どうしても自分達の都合のいいように物事を考えがちです。とかく自分の至らぬ点に話が及ぶとなおさらです。最近テレビでも時々拝見するようになった霊能者 木村藤子さんのウェッブサイトを偶然見つけたのですが、まさにこの点について、木村さんが書かれていました。

「問題を抱える人は、“気づく”ことに気がつかないから、欠点を直せない、問題を解決できないでいる……」

さらに気づきのポイントとして、

● 問題を解決するためには、まず“気づく”ことに気がつきましょう。
● 気づきとは、「自分の気がついていない欠点に気づきなさい。」ということ。

と書かれています。

今年も残すところあとわずか。今年一年を振り返り、年の最後にわずかな時間でも心を内観する時間を持ち、新たな気持ちで新しい年を迎えたいと思います。

今年11月から始めたこのブログですが、沢山の方に読んでいただき、ありがとうございました。ジェニファーの記事は、当面一週間に一度の更新で今後も進めていきたいと考えています。
来年も引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。

下のアイコンをクリックするとブログランキングに投票される仕組みです。沢山の方にこのブログを読んで頂きたいので、クリックしていってくださると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ  

スポンサーサイト
page top
ポジティブに生きよう
あなたが誰かを嫌っていて、例えそんな感情を表さなくとも、相手に伝わってしまうということがあります。相手が、あなたの「嫌いだ」という波動を受け取ってしまうのです。受けるだけならいいのですが、そのネガティブな波動は、またあなたに返ってきます。

このようなネガティブな思念も、また、口にして出す言葉も同じです。

もし、あなたが誰かに「あなたって醜いわね。」と言ったとします。言われた人は、醜いと感じ、そのように行動してしまいます。逆に「今日、あなた何だかきれいね。」と言うと、その場全体の雰囲気がパッと明るくなるのに気付くはずです。

「あなたってデブね。」、なんてネガティブな言い方をやめて、「あなたってセクシーね。」といったポジティブな言い方に変えてみましょう。言葉に体は反応するものです。

ポジティブな言い方、行動に変えてみると、全てがポジティブに好転していきます。逆にネガティブな思念は、陰鬱でネガティブな方向に転落していきます。

このポジティブな思考や言動は、子育てにも非常に影響します。例えば、子供の親が、「あんたは何をやってもろくに出来ない。」とか、「あんたはバカだ。」と子供に言ったとします。元来子供は親の言うことをよく聞くので、親の意見を受け入れてしまいます。ゆえに子供に一生のダメージを負わせる事になります。

でも、「一生懸命にやれば、何でも夢はかなうよ。」と子供にいつも言い聞かせていれば、子供は自分で得意なものを見つけ出し、素晴らしいスポーツマン、画家、俳優等になっていくでしょう。

どんなことにも常にポジティブな面を見出していくべきです。

怒りや嫉妬の念を人にぶつければ、あなたは負け犬です。内面に不満を抱えていれば、その不満な念はまた自分に帰ってきてしまいます。

あなたが休暇でビーチに来ているとします。雨がザーザーと降って、休暇が台無しです。そんな時、雨をうらむようなネガティブなことを考えずに、あなたがいつもしないような新しいことを見つけてみましょう。新しい趣味が見つかるかもしれないし、新しい友人ができるかもしれません。雨が降れば、草木にとっては水分がとれて素晴らしいことです。

ネガティブな思考をポジティブに変えましょう。

あなたの思念は何倍にもなってあなたに返ってきます。ネガティブな波動を受けないようにするにはどうしたらいいか、もうお分かりでしょう。愛、幸福、癒しに満ちた波動を常に出すように心がけましょう。ポジティブな波動は、かならずあなたのもとに何倍にもなって戻ってきます。

by ジェニファー・マッケンジー



なるほどと思った方は、クリックしていってくださいね。お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ  

page top
一年を振り返って
ジェニファーのようなスピリチュアル・カウンセラーに一対一で見てもらうことを、英語でSitting(シッティング)、もしくはReading(リーディング)といいます。大抵時間は30分で、カウンセラーの話すことを録音することが可能です。

昨年のちょうど今頃、SAGB(英国スピリチュアリスト協会)所属のスピリチュアル・カウンセラー(英国人男性)に、日本で見てもらった時の録音を昨日聞き直しました。

カウンセリングを受けた直後は内容を良く覚えていますが、1年も経つと段々記憶が確かでなくなったり、大事なことを忘れている可能性があるので、過去のリーディングの様子を撮った録音を時折聞くようにしています。

(1) 私がスピリチュアルなことで、何かをするようになること。
(2) スピリチュアルなことを通じ、学び、そして教えるようになること。
(3) 私は、ミディアム(霊媒)になるよう生まれて来ていること。

特にスピリチュアルな事に関して、私が昨年に言われたことです。

(1)に関しては、ジェニファーと一緒にことブログを立ち上げたました。
(2)に関しても、私は常にジェニファーから色々なことを教わり、それをこのブログで書いています。そして、今後もずっと学んで、皆さんに私の習ったことをお伝えしていく事を意味しているのではないかと思っています。

でも、ちょっと「えっ。」と考えてしまうのが、(3)です。現在は、仕事(小さいですが会社を経営しています)と育児で手が一杯な上、ジェニファーのように人の過去が見えたり、あちらの世界からのメッセージを受け取ったりすることはできません。将来的に、いつか霊性が開花するということでしょうか。

とはいえ、私はちょっとサイキックなところもあります。最初に人に会って、「嫌だ。」と感じたりすると、後でこの人に嫌な目にあうのです。会って、言葉を交わす前に何となく「嫌だ。」と感じるのです。

他の人が、「あの人はいい人だから。」というのを聞いて、私の「嫌だ。」という感は違うのかな、と思うこともあるんですが、やっぱり後々嫌な事が起こるのです。

このことをジェニファーに聞いた事があります。私は、この感を信じていいのかと。ジェニファー曰く、

言葉を交わす以前、ぱっと一目見て瞬間に感じたことであれば信じてよし。でも、会ってから日が経って、しかも色々な人からその人の評判を聞いた後だと、そちらの方に意見に感化されるのでダメ。

ということです。

私、もともとこういった感は、ただ人を観察する目を持っているからだと思っていました。でも、違うんですね。

さて、今年も残すところあと少し。今までやろうとあたためていた、スピリチュアルなブログをはじめられたのは、大きな進歩でした。その他、育児のこと、家事のこと、仕事のこと。自分なりに頑張ったな、と自分で褒めたいと思います。

私はどちらかというと、やるからにはきちんとやらなければいけないと思う性格で、これを貫こうとすると、どうしても自分に無理が生じます。なので、大変だったけれど何とかできた、と思ったら、たとえ完璧でなくとも、自分を褒めることも大事だと最近思うようになりました。

「もう少し自分を労わりなさい。」 

最近ジェニファーを通じて、私のスピリットガイドから言われた言葉です。来年は、自分をもう少し労わって生活していけたら、と思います。

下のアイコンをクリックするとブログランキングに投票される仕組みです。沢山の方にこのブログを読んで頂きたいので、クリックしていってくださると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ  

page top
エンジェルって何?

ジェニファーが初めて見たエンジェルの話。エンジェルについては、また折をふれ、ジェニファーに語ってもらいたいと考えていますが、ジェニファーに少し教えてもらったことがあるので、皆さんにもお伝えしたいと思います。

  • エンジェルは、私達に付いているスピリットガイドと違い、この世での経験を持たない。
  • ゆえにエンジェルは、私達のように輪廻転生をすることがない。
  • エンジェルは、神に直接仕えるもの。神のメッセージを伝えたり、神の指示で奇跡を起こす事が出来る。
  • エンジェルが人間の形をしてこの世に現れるとき、突如どこからともなく現れて、さっと姿を消す。
  • 私達がこの世に生まれてくる時、スピリットガイドだけでなく、少なくとも3人のエンジェルによって守られ生まれてくる。
  • あなたについているエンジェルは、スピリットガイドのようにあなたの専属ではなく、他の人々をも見守っている。
  • スピリットガイドと違い、エンジェルは私達に助言をしない。(請わない限り)
  • エンジェルには8段階のレベルがあり、それぞれにエンジェルには異なった目的がある。

このようざっと書いただけでも沢山あり、エンジェルのことだけでも本が書けるほどです。実際にエンジェルの本は沢山出版されています。

よく「死んだら天使になる。」という表現が使われる事がありますが、残念ながらエンジェルと私達は全く異なるものなのです。

幼い子供だと、まだあちらの世界からきて日が浅く、また心が純粋なので、エンジェルを実際に見ることもよくあるようです。

私も2歳になる子供がいますが、子供の写真を撮ると、白い半透明の球体が写真に写る事があります。ジェニファーにこれらの球体が何かと尋ねた事があるのですが、子供を守っているエンジェル、また子供と縁のあるあちらの世界の方(うちの場合、私の祖母)だそうです。またこの球体については、改めて書こうかと思っています。

いずれにせよ、私達は決して一人ではなく、多くのスピリットに守られていると思うと、何だか心強く、また強い愛を感じますね。

下のアイコンをクリックするとブログランキングに投票される仕組みです。沢山の方にこのブログを読んで頂きたいので、クリックしていってくださると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ  

page top
コメントについて
皆さんから暖かいコメントを頂いており、大変ありがたく思っています。

ふと思ったのですが、皆さん各記事の下にある「拍手」のコメント機能から送って頂いているようです。ひょっとして、このブログのデザイン上、コメントを書く欄が分りにくいかと思い、今日はコメント欄をご案内させていただきます。

コメントの欄は、各記事左にある日付の下にあります。コメントのCOと書いてある横の数字にカーソルを合わせ、クリックするとコメントが出来るようになります。

もちろん「拍手」の方に頂いても全く構わないのですが、こちらからですと皆さんに返信することができませんので、予めご了承くださいね。


コメント

下のアイコンをクリックするとブログランキングに投票される仕組みです。沢山の方にこのブログを読んで頂きたいので、クリックしていってくださると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ  



page top
メッセージの使者

以前、スピリチュアリスト教会へ行った時の事です。この日は、自分に関することでメッセージをもらうために行ったのです。でも、どんなに待ってもメッセージは来ません。

とてもがっかりして、教会を後にし、自転車で道を下っていきました。

坂の下の大通りに出る交差点で、右折するため、横断歩道中央の安全地帯で止まらなければなりませんでした。

その安全地帯に身なりのいい年配の紳士が立っていました。私を見て微笑むと、その紳士は言いました。

 
「メッセージがもらえなくて残念だったね。」

心の中で、どうして分るのかとびっくりしていると、さらに続けて紳士は言いました。

「でも、大丈夫。君は正しい道を進んでいるよ。すべてうまく行くでしょう。」

私は微笑み返しました。

その時、後ろから人が来たので、振り向き、とりあえずその人を先にやりました。そして、その紳士にお礼を言おうと再度振り向くと、紳士は跡形も無く消えていたのです!

急いで周りを見渡してもいません。もちろん瞬時に隠れるような場所などもありません。 

私たちは、誰でも必ずスピリットガイドがいます。そして、少なくとも3人のエンジェルに見守られています。エンジェルは常にあなたを助けてくれる存在ですが、助けを頼まなければ来てもらえません。

 

そう、その紳士とはエンジェルだったのです!

これは、私が初めてエンジェルに会い、直接メッセージをもらった貴重な出来事です。

                                     by ジェニファー・マッケンジー

下のアイコンをクリックするとブログランキングに投票される仕組みです。沢山の方にこのブログを読んで頂きたいので、クリックしていってくださると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ  

page top
次回記事の予告(不思議な話)

次回のジェニファーの記事は、彼女自身が経験した不思議な経験についてです。

サイキックであるが故、恐らく様々な不思議な体験をしていると思うのですが、その中で心に残ったものについて書いてもらう予定でいます。

でも、きっと皆さんも「あれっ?」っていう体験をしているかと思うんですが、自分の思い違いか何かか等と、あまり気に留めないようにしているのではないでしょうか。

私の最近の不思議な体験は、スプーン。

夜一人台所で片付け物をしていたときのことです。我が家はオール家電で、コンロはヒーターのパネルのみなのですが、魚のグリルを洗って網をしまったとき、上のパネルに置いてあったスプーンが左右に細かくカタカタと揺れ始めました。

あまりにもきれいな振動で、しかも長く揺れていたので、しばらく見とれてしまいました。きっと網をしまうときに、強くしまったので、その時の振動で揺れたのかなぁ、と思い(でも、実際はちょっと変だと思ったのだけれど)、その時はそれほど気にも留めず、疲れていたのでそのまま寝ました。

翌日になってよく考えたら、やっぱり変。グリルの網を取り出して、何度しまっても、どんなに力をいれてしまっても、そんなもので上に置いたスプーンは揺れません。頑丈な一体型なので、そんなことで揺れるわけがありません。

それだったら、私の手がスプーンに触れたか何かで揺れたと思い、何度も角度をずらして、また強さを変えながら自分で揺らしてみたんですが、そんなにきれいに、しかも長い間揺れないんです。

一体なんだったのか・・。今でも分りません。あちらの世界の誰かが、「ここにいるよ?。」っていうメッセージだったのかなぁ・・。

さて、私の話は置いておいて、ジェニファーのお話はどんなのでしょう。お楽しみに!

下のアイコンをクリックするとブログランキングに投票される仕組みです。沢山の方にこのブログを読んで頂きたいので、クリックしていってくださると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ  

page top
病める日本人
ジェニファーが、「日本に来る。」というメッセージを自身のスピリットガイドからもらっていることは、以前の記事「ジェニファーの啓示の意味するもの」で書きました。

実は、「日本に来る。」というメッセージをもらっているのは、彼女だけではないんです。

仕事で知り合った英国人の男性ヒーラー、また私がいつも見てもらっている英国人スピリチュアル・カウンセラーも然り。

「日本に来る」ということが分っていても、なぜ来なければいけないか、またどのように来る事になるのか、例え彼らがサイキックだとしても分りません。

ただ、私が思うに、それだけ助けの必要な人が、日本に沢山いるということなのでしょうね。

皆さんが必要としている助け、ってどんなことなのでしょう。

なんとなくこうやってジェニファーの手伝いをするようになった私ですが、何だか重要な任務を引き受けたみたいな気が最近しています。

下のアイコンをクリックするとブログランキングに投票される仕組みです。沢山の方にこのブログを読んで頂きたいので、クリックしていってくださると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ  

page top
スピリチュアルな世界での色の意味
前回の記事「恋人を引き寄せる方法」はいかがでしたか?

オーラというのは、身体を包み込むようにあるもので、色があります。オーラの色は、その人の性格・特徴が分るだけでなく、過去生や感情状態、そして健康状態も表します。

それぞれの色には違った意味があり、このことについては、また後ほどジェニファーに語ってもらいたいと考えています。私もある程度のことはここに書く事ができますが、スピリチュアリズムにおいて、色の意味は複雑で、また個人の状況で意味が異なるので、私が少ない知識で語るのは危険だと考えています。

ただ一つ言えることは、くすんだ色のオーラの色よりもくすんでいない色の方がいいことは確かです。きれいなオーラの色にするためには、やはりジェニファーのいうように、自分自身が生き生きと幸せに生きていることが大切ですね。

ところで、人のオーラの色を感じられる、あるいは見る事ができるのは、何もジェニファーのようなサイキックだけではありません。皆さんも訓練次第で、感じられるようになるのです。

ジェニファーは、こういったトレーニングやセッションを世界各地でやっており、とても楽しいクラスです。私も実際に受けたことがありますが、クラスの皆のオーラの色を言い当てたり、その色の意味を学んだり、とてもためになります。

オーラの色を感じられるようになると、どのように実生活に役に立つか。

例えば、あなたが会社で秘書を採用しなければならないとします。良い秘書であるためには、エネルギッシュな赤色、知的な青色、またコミュニケーションに長けたクリアーな黄色を持つ人がいいでしょう。そういった色を感じる事ができれば、あなたはあまり採用した後に、「あ?、こんな人を雇うんじゃなかった。」なんて思うことがなくなります。

どうですか?なかなか役に立つと思いませんか?

こんな楽しい話を是非ジェニファーから直接聞いてみたい!、と思われた方、是非ブログランキングのアイコンをクリックしていってくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ  



page top
恋人を引き寄せる方法
恋人がいない。とかく適齢期に誰もいないと焦りますね。

恋人がいる人はよく他からももて、逆に恋人がずっといない人は、いつもかわらず一人だ、と思うことがありませんか?

また、恋人がいる時って、他からもアプローチがあったりと、引く手あまただと感じたことはありませんか?

どうしてこんなことが起きるのでしょう?

あなたが幸せで、愛され、そして心が平穏だと、ハッピーなオーラを出しているのです。たいていそのオーラの色はピンク色。このオーラは、意識しなくとも周りの人に感じ取られ、人を暖かく包み込むのです。だからもてる・・・・。

逆にこの反対も起こります。もし、あなたが独り者で焦っていたりすると、あなたの心配なエネルギーをオーラに送り込んでしまいます。さらに怒ったり、恐れを抱いたりすると、灰色やくすんだ深い紫色(打って出来た青あざを思い浮かべてください)等がオーラの色に表れます。そうすると人々は近くに寄らなくなってしまいます。

さあ、どうしたら恋人ができるか、もうおわかりでしょう。

毎日を忙しく過ごしましょう。好きな仕事をしたり、緑に触れたり、趣味を見つけたり、また何か他人を助けることをしましょう。とにかく自分自身を忙しくすることで、焦った波動を出さないようにします。忙しくしていると、恋人を探そう、また恋人がいなくてみじめだ、なんてことを考える暇がなくなります。

不平不満はやめましょう。人の悪口もやめましょう。ねたむ心も持たないようにしましょう。

自分自身が満たされるようにすること、たくさん笑うこと、人に挨拶をし、フレンドリーに接し、愛情豊かにすること。

そうすれば、あなたのオーラの色はピンクに変わり、恋人がすぐに現れますよ!

by ジェニファー・マッケンジー



なるほどと思った方は、クリックしていってくださいね。お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ  

page top
ジェニファーの啓示が意味するもの ?
私が一通り考えを告げるとジェニファーは、「それはいいアイデァね。」と賛成してくれました。そして、そう答えた瞬間、ジェニファーの腕に鳥肌が立ったのです。

ジェニファー曰く、鳥肌が立つのはスピリットガイドからの「それはよい方向だ。」、「またそれをしなさい。」、という確認のようなものだとのことだそうです。

さらに偶然にも、私達が食事を取っていたテーブルの二つ向こうに、4歳くらいの障害児を抱えた若い夫婦がいました。その子は突然奇声を上げだし、お父さんはその子のぐっと抱きしめ、耳元で何かを話すと段々と落ち着き静かになってきました。

ジェニファーはその家族を見て、「こういう場合、メッセージなのよ。」と私に言いました。

つまり、私が障害児や親の苦しみ悩み等を語ったときに、直ぐ近くにまさにそういった家族がいる・・・。偶然のような必然。

私はそれを聞いて、ひょっとして、こうしてジェニファーと共に何かをしていくことが私にとっての「何か」なのか?、とおぼろげながら私の方向性もわかったような気がしました。

しかし、ジェニファーを日本に呼び、こういったカウンセリングや講演会をしよう、と決めたまではいいのですが、実際問題私は日々の生活に追われ、何もできないまま何ヶ月も過ぎていきました。とはいえ、何もしていなかったのではありません。色々と情報を集めたりして、頭の中では構想を練っていました。

子供が2歳になり、ようやく夜も良く寝てくれるようになって、以前ほど手がかからなくなってきたので、少しずつ一日の生活に余裕が出てきました。

そこでようやくこのブログを立ち上げるに至ったのです。ブログは一般の人が、大衆を相手に情報発信できる現代のツールです。沢山の人に読んでもらい、スピリチュアルな関心を高め、そしてゆくゆくはジェニファーを日本に呼び、カウンセリングやヒーリング、そして講演会、講座などを開いていきたいと考えています。

もちろんこの世の中には、何も母親や子供を持つ人たちだけが悩みを持っているわけではないので、様々な方を対象としたイベントを考えています。

初めてまだ2週間しか経っておらず、記事も少ないのに関わらず、多くの方に訪問頂いています。もし、このブログをご覧になって、皆さんの生活のヒントになるようなことが書かれていて役に立ちそうだ、と思った方は、是非お知り合いの方にこのブログを勧めていただければと思います。

そして、できるだけ早くジェニファーの来日を実現させたいと考えています。

できるだけ沢山の方に読んで欲しいため、ブログランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
ジェニファーの啓示が意味するもの ?
私とジェニファーがこのブログをはじめた経緯は、先の「はじめに」でお伝えしました。でも、なぜはじめたのかは具体的には長くなるので書きませんでした。

実は、ジェニファーは自身のスピリットガイドから、「日本へ行く。」というメッセージをもらっています。もちろん日本にあまり縁のない彼女が、そのような啓示をもらっていても、そう簡単に何も計画なしで来られるはずがありません。何か将来、日本に来る道がおのずと開かれていくことを意味します。

ちょうどジェニファーが昨年末に日本に来ていたとき、もう一人のイギリス人スピリチュアル・カウンセラー(男性)が日本に来ており、私はこの方にカウンセリングを受けました。この男性は、私が英国へ出張に出かけた折にいつも見てもらっていた方です。

その時のメッセージは、「なにかやるべき事が与えられる。」とのことでした。これは、私が育児一辺倒になっており、私が私らしくいるためには、何かをしていた方がいいとの理由からです。その時私の子供は1歳3ヶ月。離乳食も進まず、夜泣きはひどく、毎日私はヘロヘロになっていました。

その「何か」とは何か?

スピリチュアル・カウンセリングを受けたことがない方に簡単にご説明しますが、カウンセリングを受けて、スピリットガイドや亡くなった祖父母等から、将来に起こりうる事が伝えられることがあります。でも、具体的に告げられるわけではありません。全てを伝えてしまったら、今、この世で悩みながら努力をして生きる意味が全くないからです。なので、メッセージは曖昧。いつそうなるかも分らない。そして、それがどのようにそうなるのかもはっきりと分らない。でも、常に「あなたは大丈夫。」という暖かい励ましのメッセージであることは確かです。

このカウンセリングの後、ジェニファーと一日過ごす機会がありました。昼食をしているとき、私が「母親と子供を対象にした、スピリチュアル・カウンセリングを日本でしたらどうかしら。」とジェニファーに前から持っていたアイディアを話しました。

子供を授かってから、色々と考える事も多く、また育児で悩むこともあります。子供は大切な将来の人材。きちんと育てる義務が、親にはあります。しかし、親だとはいえ人間。完璧ではなく、子育ては常に試行錯誤です。うちの子供は健康ですが、世の中には障害児を授かった親もいる。そんな親はさぞかし私以上に悩む事が多いと思います。きっと他のお母さん達も、こういったスピリチュアルな目線でのアドバイスがあれば、きっと受けたいのではないか、と考えたからです。

次回に続く・・・・

できるだけ沢山の方に読んで欲しいため、ブログランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
page top
次回記事のお知らせ
前回の不妊に関するジェニファーのアドバイスはいかがでしたか?

あまりにも強く欲しいと願がうことも実は不妊につながってしまう、なんてことは私も考えてもみませんでした。そういえば、ご自身の周りでも、長年赤ちゃんが欲しくてずっと不妊治療をしていたけれど、諦めたら出来た!、なんて話を聞きませんか?自然体でいること、幸せな気分でいること、これって体に大切なことなんですよね。

さて、次回のジェニファーの記事は、「どうしたら恋人ができるようになるか。」です。

世の中には、人に好かれすぐに恋人が出来る人、また逆に恋人が欲しく結婚したいのにずっと出来ない人がいますよね。この両者は一体何が違うのか?

ジェニファーが恋人が出来るようになる秘訣を教えてくれます。

楽しみにしてくださいね。

できるだけ沢山の人に読んでもらいたいため、ブログランキングに参加中しています。このブログがおもしろい!、と思ったらポチッと押していって下さいね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
© 幸せのスピリチュアル・レッスン . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。