イギリス人スピリチュアルカウンセラー ジェニファー・マッケンジーとより幸せな生き方を学ぶブログです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ポジティブに生きよう
あなたが誰かを嫌っていて、例えそんな感情を表さなくとも、相手に伝わってしまうということがあります。相手が、あなたの「嫌いだ」という波動を受け取ってしまうのです。受けるだけならいいのですが、そのネガティブな波動は、またあなたに返ってきます。

このようなネガティブな思念も、また、口にして出す言葉も同じです。

もし、あなたが誰かに「あなたって醜いわね。」と言ったとします。言われた人は、醜いと感じ、そのように行動してしまいます。逆に「今日、あなた何だかきれいね。」と言うと、その場全体の雰囲気がパッと明るくなるのに気付くはずです。

「あなたってデブね。」、なんてネガティブな言い方をやめて、「あなたってセクシーね。」といったポジティブな言い方に変えてみましょう。言葉に体は反応するものです。

ポジティブな言い方、行動に変えてみると、全てがポジティブに好転していきます。逆にネガティブな思念は、陰鬱でネガティブな方向に転落していきます。

このポジティブな思考や言動は、子育てにも非常に影響します。例えば、子供の親が、「あんたは何をやってもろくに出来ない。」とか、「あんたはバカだ。」と子供に言ったとします。元来子供は親の言うことをよく聞くので、親の意見を受け入れてしまいます。ゆえに子供に一生のダメージを負わせる事になります。

でも、「一生懸命にやれば、何でも夢はかなうよ。」と子供にいつも言い聞かせていれば、子供は自分で得意なものを見つけ出し、素晴らしいスポーツマン、画家、俳優等になっていくでしょう。

どんなことにも常にポジティブな面を見出していくべきです。

怒りや嫉妬の念を人にぶつければ、あなたは負け犬です。内面に不満を抱えていれば、その不満な念はまた自分に帰ってきてしまいます。

あなたが休暇でビーチに来ているとします。雨がザーザーと降って、休暇が台無しです。そんな時、雨をうらむようなネガティブなことを考えずに、あなたがいつもしないような新しいことを見つけてみましょう。新しい趣味が見つかるかもしれないし、新しい友人ができるかもしれません。雨が降れば、草木にとっては水分がとれて素晴らしいことです。

ネガティブな思考をポジティブに変えましょう。

あなたの思念は何倍にもなってあなたに返ってきます。ネガティブな波動を受けないようにするにはどうしたらいいか、もうお分かりでしょう。愛、幸福、癒しに満ちた波動を常に出すように心がけましょう。ポジティブな波動は、かならずあなたのもとに何倍にもなって戻ってきます。

by ジェニファー・マッケンジー



なるほどと思った方は、クリックしていってくださいね。お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ  

スポンサーサイト
© 幸せのスピリチュアル・レッスン . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。