イギリス人スピリチュアルカウンセラー ジェニファー・マッケンジーとより幸せな生き方を学ぶブログです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
不妊治療とリラックス法
以前、「不妊にお悩みの方へ」というタイトルで記事を書いたことがありますが、今日は、不妊治療をされているブルーグラスさんからの質問です。


<質問内容>

不妊治療をしていると、体と心をリラックスするのはかなり難しいと思います。治療を進めていけばいくほど、心の中で強く願ってしまうものかもしれませんよね。逆に言うと「子供が欲しい」という思いがなければ、不妊治療をできないように感じます。

ジェニーさんに質問があります。

(1) 実際治療中にどのように体をリラックスの状態に持っていけるのでしょうか。どのように自分の中で強く願わないようにすればいいのでしょうか?

(2) 自分自身で子供を持たない選択をしてこの世に生まれてきたかどうか、自分で知ることはできないですか?もしそれがわかったら、辛い思いや金銭的・体力的な負担をなしに、子供のいない未来を考えることができるような気がします。

(3) 不妊治療をして子供を授かる人、自然妊娠で子供を授かる人にはスピリチュアル的に見て、どう人間が違うのでしょうか。


<ジェニファーの回答>

(1) まだ日本語では作っていないのですが、私の最近のCD、”You are never alone” を聞きながら瞑想によるリラックスを試みたり、また、催眠療法によるリラックスゼーションを取り入れてもいいでしょう。

(2) 自分自身でストレスを与えることを止めれば、あなただったら一度は妊娠すると感じるのですけれどね・・・。よく子供を養子に迎えたら自然妊娠した、等という話をききませんか?自分自身が満たされ、ストレスが無くなると妊娠するのですよ。

(3) スピリチュアル的には、何の違いもありません。

 

by ジェニファー・マッケンジー




応援クリックしていただけると嬉しいです。(ブログ管理人より)


ブログランキング・にほんブログ村へ  

 



スポンサーサイト
page top
子育てで大切なこと
うしうしさんからの育児に関する質問の回答です。

<質問内容>

青少年の犯罪、お友達を傷つけてしまったり、自分の家族を殺めてしまうなど、悲しい事件を ニュースでたびたび目にします。
2歳の子供を持つ親として、自分の子供が将来被害者になるのも、もちろん加害者になってしまうことがあっては ならないと思います。
いい表現が出来ませんが、そうならない為の育児とはどうしたらよいのでしょうか。

<ジェニファーの回答>

子供の中に宿る魂が、生まれる前に決めてきた境遇や事の次第は、私たちは変えようがありません。それがよい状況であれ、悪い状況であれ、一つ一つがその魂の学びなのです。

ただ、子育てで大切なことをお話ししましょう。

子供を無条件の愛を持って育てること。そして、出来るだけ笑いと楽しみの多い家庭にすることです。また、何を子供がしても、そして何が子供に起ころうとも、子供が無条件に愛されているということを感じることのできる家庭にするべきです。

子供を成長させ、自分で自分の人生を見つけられるようにすること。子供にべったりくっついて、いつも毛布でくるみ守るばかりではいけません。とはいっても、子供に安全で、いたわる場所を与えるという普通のことをしてはいけないということではありません。

子供には、子供の人生があるのです。親は、子供がこうすべきだとか、こうあるべきだと考えてはいけません。これは、子供が大きくなったとき、特に重要です。もし、子供が絵を描くのが好きならば、子供を銀行員にさせたり、また家業を継がせようとすべきではありません。

子供の能力が最高に発揮できる人生を歩ませることです。親は後ろでじっと見守り、子供を助ける役割を担うことが大切なのです。

 

by ジェニファー・マッケンジー




応援クリックしていただけると嬉しいです。(ブログ管理人より)


ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

page top
オールドソウル(古い魂)
前にも少し書きましたが、私たち夫婦が見てもらうスピリチュアルカウンセラーが二人います。一人は当然ながらジェニファー。そして、もう一人はロンドンのSAGB(英国スピリチュアリスト協会)に時々来られる男性のカウンセラーです。どちらも、私たち二人がSAGBで見てもらった最初のカウンセラーなのですが、幸運にもとても素晴らしいサイキック能力があるかたと巡り合えたので、それ以来ずっとお二人のどちらかにカウンセリングを時々受けています。

ジェニファーは、電話でもカウンセリングをしてくれるのですが、実のところ、この一カ月近く休暇を取っていました。そんなところ、主人のロンドン出張があり、たまたま滞在時にこの男性の方がいらっしゃったので、予約をして見てもらった次第です。

30分と決められた時間の中で、今回も仕事やプライベートに関する様々なメッセージを頂きました。その中でいちばん興味深かったのは、2歳5カ月になる息子のこと。見て頂いたカウンセラーによると、うちの息子はオールドソウル(古い魂)らしいのです。実は、ジェニファーはうちの息子にも会っていますが、似たようなことを言われたことを思い出しました。「この子は物事を知っていて、なんでもやっていってしまう。それにとてもスピリチュアルな子よ。」

オールドソウルというのは、言葉の意味そのもので、古い魂ということです。つまり輪廻転生をたくさん繰り返し、学びの多い、進化した魂を持っている人を指します。この世の中には、80歳の体を持った若い魂もいますが、子供の体をもった年老いた魂もいます。しっかりした子供がいる一方、子供のような大人がいるのはそれ故です。

カウンセラーによると、息子は私たちにいろいろと教えてくれているようです。どの親でもそうだと思いますが、子供を育てながら、子供に教わることは多いものです。子供ができてから、私たちもいろいろなことを学びました。子供に親にしてもらっている、といったほうがいいかもしれませんね。

私たち夫婦は、子供が生まれる前に、スピリチュアル・カウンセラーや書籍を通じ、ある程度スピリチュアリズムに関する知識を得ていたので、子供を単に子供と見なさず、一人の個体として敬意を持って接しているつもりです。体は私たちのDNAで作られていますが、魂は別。それぞれの魂は、人生の青写真と目的を持って親を選んできますから、子供の資質を見抜き、良いところは伸ばし、社会的ルールを教え、子供の目的が達成されるように導くのが親の役目だと思っています。子供には子供の人生があります。

オールドソウルに関連して、以前「進化した魂を持った子供たち」という記事をジェニファーが書いていますので、それをご参照くださいね。

応援クリックをしていっていただけると嬉しいです。(ブログ管理人より)

ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

page top
不妊でお悩みの方々へ
最近は不妊でお悩みの方が多いので、今日はそのことについて触れてみたいと思います。

まず最初に断っておかなければならないのは、私達は人間であるということ。つまり生物学的に出産適齢期というものがあります。近年、晩婚化に伴い、初産の年齢が上がってきています。年齢が上がるにつれて子供が出来にくくなる、という事実は否めません。また、医学的にみて、どこか身体に異常があって不妊になっているケースもあります。

不妊で悩み、少しスピリチュアルな知識を持っている方は、「きっと私は赤ちゃんに選ばれていないんだわ。」と思ってしまうかもしれません。でも、それは間違いです。子供を持たない選択を自身でしている可能性があるのです。

例えば、よくあるケースなのですが、何度も輪廻転生を繰り返し、沢山の子供を育てた経験がある魂を持つ人は、今世では子供を持たず、何か別のことで役に立とうと計画して生まれてきている場合があります。またある魂は、今回は医者や先生など、多くの子供達に愛を分け与える仕事をしようと生まれてきているのかもしれません。

やっかいなことに、私達はこうして生まれる前に自分で考えてきた計画を、生まれると同時に忘れてしまうように出来ているのです。もっとも、全てを覚えていたら、この世の中は苦しくて、とっても生きていられないでしょうけれど・・。

もし、あなたが赤ちゃんを授かりたく、また医学的な問題がないのであれば、信じて待ちましょう。赤ちゃんというものは、適切な時にやってくるものです。例えば、時に流産を経験する人がいますが、それはスピリチュアルな観点でいうと、この世に来ようとした魂の気が何らかの理由で変わった、ということに他なりません。

とにかくいつも幸せな気分で過ごすこと。仕事や趣味に打ち込んだり、家族と楽しく過ごし、妊娠しようとすることを忘れることです。マインドというものは、とても強いものです。あまり強く考えたり、欲しがったりすると、かえって体をブロックしてしまいます。

体がリラックスしている状態になれば、すぐに妊娠しますよ!

by ジェニファー・マッケンジー

ブログランキングに参加しています。クリックしていって頂けると嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へ  



page top
進化した魂をもった子供達
この混沌とした現在の世の中には、紛争、飢餓、環境問題等、未だかつてないほどの地球規模の問題があります。実際、すぐそこに迫った危機を目にする時、また耳にする時、どうしようもなく絶望的な気分に陥るのは私だけではないでしょう。でも、こういった問題に立ち向かうべく、あちらの世界ではある計画が練られているのです。それは、一体何だと思いますか?

実は、これから少なくとも50年先は、今までにない多くの進化した魂がこの世の中に生まれてきます。進化した魂とは、この世に転生を繰り返した、経験豊かな魂のことです。魂は、この世の中を経験することにより、より高いレベルの魂になっていきます。進化した魂を持って生まれてきた子供達は、科学者、医者等、社会的に重要な様々な職に就き、地球の抱えている問題を解決していこうとしていきます。

しかし、実際は、すでに90年以上ほど前から進化した魂がこの世に生まれて来ています。進化した魂を持った人が就く仕事は、何も科学者や医者だけではありません。20世紀最高の預言者、またヒーラーといわれたエドワード・ケイシー、霊媒で迫害を受けたヘレン・ダンカン等、今では一般的にスピリチュアル・カウンセラーと呼ばれる人々、またそのような仕事に従事している人もそうです。こういった人々の働きで、今ではスピリチュアリズムというものが、テレビや雑誌等のメディアでも取り上げられ、多くの人に受け入れられるようになりました。人々がスピリチュアリズムに目をむけ、物の見方や考え方を広げることは、何千年、あるいは何万年も前からある神の法則を受け入れることです。世界の皆がこの法則に目を向ければ、今ある問題は解決不能ではありません。

このブログを読んで頂いている方の中には、妊娠中の方、また育児真っ盛りの方も多くいらっしゃると思います。自分の子供が、もし進化した魂を持っているとしたら、またこういった崇高な目的を持って生まれてきていると考えたら・・・・・。そして、こういった子供達が、あなたを親に選んできてくれたとしたら・・・。

今一度、自分の存在の意味、子供を育てる意味、そして生きる意味を考えてみてください。

by ジェニファー・マッケンジー



ブログランキングに参加しています。クリックしていって頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

© 幸せのスピリチュアル・レッスン . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。