FC2ブログ
イギリス人スピリチュアルカウンセラー ジェニファー・マッケンジーとより幸せな生き方を学ぶブログです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
子供の前世と新サービス
今日、ジェニファーと電話で話す機会がありました。9月にジェニファーが東京に来た際のイベントのことなどについて話し合い、また、写真鑑定等のお申し込み頂いた方から届いた鑑定結果の感想等を伝えました。

色々なことを話しているうちに、なぜだか私の息子の話になり、ジェニファーの霊視で、息子のすぐ前の前世が僧侶であることが分かりました。いつも一人でいたため、今世では人と一緒に居たいようです。実際、うちの子供は家にいても一人遊びをするということが非常に少なく、いつも私や主人と一緒になって遊びたがります。私と主人は、比較的時間が自由になる仕事をしている上、自宅がオフィスと兼用になっているため、当然私たちは子供とかかわる時間が、普通の親よりも長いと思っています。きっとそのせいで、なかなか一人でいられないのかと思っていましたが、そうではなく、子供は人恋しいようなのです。それにしても、うまく両親を選んで生まれてくると感じます。もともと私は、子供が生まれたら、仕事の量を減らし、子育てをしようと思っていて、実際にそのようにしていますが、そういう環境を選んで来るのですね。

また、息子は僧侶の人生で、音楽にもかかわっていたようです。音楽に並みならぬ興味を示すのは、そのようなこともあるようです。

さらに、息子の3つ前の前世では、私と関わりがあり、なんと私の父だったそうです。なんとなく、どこかで一緒だったような気がしていましたが、父親とは!だいぶ前から思っていたのですが、うちの息子は私にたしなめられるのが嫌いです。もちろんこれは、どの子供でもそうだと思うのですが、あまりにも小さい時から「ふん。」と怒ったような態度を取るときがあるので、どうしたものかと思っていましたが、親と子が逆転しているのであれば、なんとなく納得です。

このようなことは、個人のカウンセリングを通して明らかにされる内容ですが、知らされると、「なるほど。」と普段の生活に生かすことができます。

ところで、また、新しいサービスを始めたいと思っています。それは、「あなたのスピリットガイドからのメッセージ」をお伝えするものです。ジェニファーが、あなたのスピリットガイドを明らかにし、その方からあなたへのメッセージを短く伝えるものです。詳細は、改めてブログとショッピングカートでお知らせいたします。


応援クリックしていただけると嬉しいです。(ブログ管理人より)


ブログランキング・にほんブログ村へ  

 


スポンサーサイト
page top
ジェニファー 来日の予感・・・
昨日、クリスマス&年始の休暇から戻ってきたジェニファーから、メールの連絡がありました。年賀状代わりのメールを家族の写真付きで送ったのですが、それに対するお礼の返事でした。

その返事の終わりには、こんな事が書いてありました。

「今年の終わり頃、日本であなたと一緒にいるのが見えるわ。」

私も今年、是非ジェニファーを日本に呼んで、セミナーとかシッティングの機会を設け、助けや癒しを必要としている方々の一助になればと考えていたのですが、本当に実現するかもしれませんね。

そのためには、このブログの認知度を高め、できるだけ沢山の方に読んでもらい、スピリチュアリズムに少しでも興味を持ってもらえればと思っています。

私も、仕事&家事&育児をしながら頑張ってブログを更新していきますので、皆さんも応援してくださいね。応援の仕方ですが、ブログをご訪問頂いた際、各記事の下、もしくはサイドバナーにあるブログランキングのアイコンクリックして頂けるとありがたいです。クリックして頂くと、ポイント制でランキングが上がる仕組みになっています。

ブログランキングは、多くの方々に読んで頂ければという思いで参加しており、ランキングの上位を確保することだけが目的では全くありません。

ランキングが上がれば、それだけより多くの、助けや癒しを必要としている方々の目に留まるようになりますので、ご協力を宜しくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ  

page top
気づくということ
ジェニファーのようなミディアムからスピリチュアル・カウンセリングを受けると、自分についているガイドスピリットや無くなった近縁者から様々なアドバイスが告げられます。あちら側からこちら側はお見通しで、自分の日頃の生活ぶりはおろか、常々思っていることも見通されています。ゆえにアドバイスは、今まさに思い悩んでいること、生活で改めなければならないこと等に及び、その点的確なのですが、曖昧でもあります。

例えば、私は最近のジェニファーによるカウンセリングで、「子供や夫のことにかかりっきりなので、もうすこし自分をいたわるように。」とのメッセージをもらいました。確かに時間の大半を子供や夫に費やされてるのですが、当の本人はかかりきりになっている自覚がありません。また、実際、「自分をいたわること。」ってなんだろう?、いたわるためにはどうしたらいいのだろう?、と考えてしまいます。しかし、自分をいたわっていないからこそ、何かマイナスの面が生活に現れているに違いありません。

このようにメッセージは的確なのですが、じゃあどうしなさい、という具体的なアドバイスがない場合があるので、それは自分で考えなければなりません。スピリチュアルアドバイスは、あくまでもアドバイス。実行するのは自分です。自分で改めるところを自覚し、自分が変わらない限り、自分の人生はよくなりません。

しかし、これが一番難しいところでもあります。私達は、どうしても自分達の都合のいいように物事を考えがちです。とかく自分の至らぬ点に話が及ぶとなおさらです。最近テレビでも時々拝見するようになった霊能者 木村藤子さんのウェッブサイトを偶然見つけたのですが、まさにこの点について、木村さんが書かれていました。

「問題を抱える人は、“気づく”ことに気がつかないから、欠点を直せない、問題を解決できないでいる……」

さらに気づきのポイントとして、

● 問題を解決するためには、まず“気づく”ことに気がつきましょう。
● 気づきとは、「自分の気がついていない欠点に気づきなさい。」ということ。

と書かれています。

今年も残すところあとわずか。今年一年を振り返り、年の最後にわずかな時間でも心を内観する時間を持ち、新たな気持ちで新しい年を迎えたいと思います。

今年11月から始めたこのブログですが、沢山の方に読んでいただき、ありがとうございました。ジェニファーの記事は、当面一週間に一度の更新で今後も進めていきたいと考えています。
来年も引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。

下のアイコンをクリックするとブログランキングに投票される仕組みです。沢山の方にこのブログを読んで頂きたいので、クリックしていってくださると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ  

page top
一年を振り返って
ジェニファーのようなスピリチュアル・カウンセラーに一対一で見てもらうことを、英語でSitting(シッティング)、もしくはReading(リーディング)といいます。大抵時間は30分で、カウンセラーの話すことを録音することが可能です。

昨年のちょうど今頃、SAGB(英国スピリチュアリスト協会)所属のスピリチュアル・カウンセラー(英国人男性)に、日本で見てもらった時の録音を昨日聞き直しました。

カウンセリングを受けた直後は内容を良く覚えていますが、1年も経つと段々記憶が確かでなくなったり、大事なことを忘れている可能性があるので、過去のリーディングの様子を撮った録音を時折聞くようにしています。

(1) 私がスピリチュアルなことで、何かをするようになること。
(2) スピリチュアルなことを通じ、学び、そして教えるようになること。
(3) 私は、ミディアム(霊媒)になるよう生まれて来ていること。

特にスピリチュアルな事に関して、私が昨年に言われたことです。

(1)に関しては、ジェニファーと一緒にことブログを立ち上げたました。
(2)に関しても、私は常にジェニファーから色々なことを教わり、それをこのブログで書いています。そして、今後もずっと学んで、皆さんに私の習ったことをお伝えしていく事を意味しているのではないかと思っています。

でも、ちょっと「えっ。」と考えてしまうのが、(3)です。現在は、仕事(小さいですが会社を経営しています)と育児で手が一杯な上、ジェニファーのように人の過去が見えたり、あちらの世界からのメッセージを受け取ったりすることはできません。将来的に、いつか霊性が開花するということでしょうか。

とはいえ、私はちょっとサイキックなところもあります。最初に人に会って、「嫌だ。」と感じたりすると、後でこの人に嫌な目にあうのです。会って、言葉を交わす前に何となく「嫌だ。」と感じるのです。

他の人が、「あの人はいい人だから。」というのを聞いて、私の「嫌だ。」という感は違うのかな、と思うこともあるんですが、やっぱり後々嫌な事が起こるのです。

このことをジェニファーに聞いた事があります。私は、この感を信じていいのかと。ジェニファー曰く、

言葉を交わす以前、ぱっと一目見て瞬間に感じたことであれば信じてよし。でも、会ってから日が経って、しかも色々な人からその人の評判を聞いた後だと、そちらの方に意見に感化されるのでダメ。

ということです。

私、もともとこういった感は、ただ人を観察する目を持っているからだと思っていました。でも、違うんですね。

さて、今年も残すところあと少し。今までやろうとあたためていた、スピリチュアルなブログをはじめられたのは、大きな進歩でした。その他、育児のこと、家事のこと、仕事のこと。自分なりに頑張ったな、と自分で褒めたいと思います。

私はどちらかというと、やるからにはきちんとやらなければいけないと思う性格で、これを貫こうとすると、どうしても自分に無理が生じます。なので、大変だったけれど何とかできた、と思ったら、たとえ完璧でなくとも、自分を褒めることも大事だと最近思うようになりました。

「もう少し自分を労わりなさい。」 

最近ジェニファーを通じて、私のスピリットガイドから言われた言葉です。来年は、自分をもう少し労わって生活していけたら、と思います。

下のアイコンをクリックするとブログランキングに投票される仕組みです。沢山の方にこのブログを読んで頂きたいので、クリックしていってくださると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ  

page top
病める日本人
ジェニファーが、「日本に来る。」というメッセージを自身のスピリットガイドからもらっていることは、以前の記事「ジェニファーの啓示の意味するもの」で書きました。

実は、「日本に来る。」というメッセージをもらっているのは、彼女だけではないんです。

仕事で知り合った英国人の男性ヒーラー、また私がいつも見てもらっている英国人スピリチュアル・カウンセラーも然り。

「日本に来る」ということが分っていても、なぜ来なければいけないか、またどのように来る事になるのか、例え彼らがサイキックだとしても分りません。

ただ、私が思うに、それだけ助けの必要な人が、日本に沢山いるということなのでしょうね。

皆さんが必要としている助け、ってどんなことなのでしょう。

なんとなくこうやってジェニファーの手伝いをするようになった私ですが、何だか重要な任務を引き受けたみたいな気が最近しています。

下のアイコンをクリックするとブログランキングに投票される仕組みです。沢山の方にこのブログを読んで頂きたいので、クリックしていってくださると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ  

© 幸せのスピリチュアル・レッスン . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。